結婚式演出Top >  結婚式と引き出物 >  結婚式での気配り引き出物演出

結婚式での気配り引き出物演出

結婚式の準備で頭を悩ますひとつが、引き出物。

新郎、新婦にとっては自分たちの好みも含め、こんな物がいいのじゃないかと思っても

結婚式に出席してくれるゲストにとっては、あまり受けの良くないものかもと、

引き出物で頭を悩ますことも多々あるのではないでしょうか。

結婚式では、披露宴などで見せるということも大切な演出のひとつです。

その為、見せるショー的な演出ばかりに力を注ぐカップルも多いようですが、

引き出物も、りっぱな演出のひとつであるということを忘れてはいけません。


また、結婚式に招待されるゲストにとって引き出ものは、楽しみにのひとつであることも、

再認識しておくとことも必要なのではないかと思います。

そこで、ここの章では実際にゲストに喜ばれる引き出物の演出について

少しお話してみたいと思います。


結婚式に招待するゲストへの気配りや思いやりの気持ちを

引き出物に込めることも忘れてはいけません。

新郎、新婦にとって結婚式は、一生に一度の大イベントであり、

一生の想い出、大切な記念式典でもあります。

その気持ちが強い為か、引き出物に新郎、新婦のツーショット写真をデザインした

お皿などを用意するケースがありますが、実際のところ貰う方にとっては、

縁起物としては嬉しいものですが、日常生活で使うという事を考えると、

あまり使い道のあるものではありません。


もし、どうしてもそういった二人をデザインしたメモリアル的なものを選びたいのであれば、

新郎、新婦をデザインしたケーキなどの口に入るようなものならば、

ゲストにとっても、二人の披露宴の印象などを話しながら楽しむことができますので、

お皿などの後々使い道に困るようなものよりは、いいのではないでしょうか。


結婚式、披露宴を終えゲストは、引き出物を手にして帰られるのですが、

引き出物の入った袋というものは、意外とかさばり重たいものでもあります。

また、同家族で数人が同じ結婚式に招待されたときなどは、

引き出物が、ひち家族に複数届くことになります。

車で帰る場合は、それ程気にならないかもしれませんが、

結婚式では、お酒を飲むことは当たり前のようになっています。

ですから、車の運転を控え電車などの公共交通機関を利用されるゲストが多いです。

こういった場合は、大きくかさばる引き出物を手に持ち帰るのは、大変なことです。


そういった事を考え、最近では引き出物を商品カタログにするケースも増えています。

しかし、カタログだけというわけにもいかず、小物を詰めたりします。

多少こぶりにはなりますが、引き出物の袋を手に提げて帰ることには変わりはありません。

そのような背景も考慮し、ゲストへの気配りを込めた引き出物の渡し方が、

最近では、喜ばれています。

それは、引き出物を宅配便などで事前に届けておくというものです。

引き出物を宅配便で贈る場合には、届ける日時は考えなくてはいけませんが、

日時指定して届けることが今は出来ますので、そういったサービスを活用すると

よいのではないでしょうか。

引き出物を届ける日時についてですが、色々な考え方があると思いますが、

結婚式を終えた後日より、結婚式当日の朝に届くように配慮するのが、

好ましいのではないかと思います。


この場合、ひと家族につきひとつの引き出物ということになりますが、

その分、中身の充実したものを選ばれるといいですね。

結婚式には、招待した家族の小さな子供さんも出席されることもあります。

そのような場合、子供さんには引き出物がないことになりますが、

あらかじめ子供さんの有無を調べておき、子供さん用にお菓子の詰め合わせなどを

用意し引き出物として届けると、喜ばれますし良いのではないでしょうか。


結婚式の引き出物の演出について、少し触れてみましたが如何だったでしょうか。

これに限らず、ゲストへの気配りを取り入れた演出方法はいくつかあると思います。

ゲストに負担の少ない喜ばれる演出を、一度考えてみてくださいね。


結婚式・披露宴の喜ばれる演出方法トップへ

結婚式と引き出物

結婚式の引き出物に関連する話題,招待ゲストに喜ばれる引き出物への気配りや演出方法について解説

関連エントリー

結婚式での気配り引き出物演出

オンリーワンの結婚式を挙げたい方へ

華やかに彩るウェディング


結婚式演出メニュー
結婚式演出更新履歴
結婚式演出RSS
結婚式演出タグ
  • seo
こんな演出もいいかも!